今日はヒノキ柱の加工をしていました。。。

21センチ角のヒノキの赤身部分だけの柱なので

樹齢は高齢のヒノキですね。。。

 

今回もあえて節がある柱を使いました。。。

節も写真では分かりづらいですが綺麗な赤色をしていて良い感じですよ。。。

個人的には神社やお寺のように節が無いより

節がある方が見た目が好きですね!!

この柱の中央にある溝のようなものは

背割れと言って、見える部分の柱にひび割れがしにくくなるように

わざと入れているんです。。。

今では乾燥の技術が進んでいるので背割れが無いですもんね。。。