土地探し

理想の家を建てたい!快適な暮らしをしたい!
それには、お客様のライフスタイルにマッチした、住みやすく、予算的にもベストな「良
い土地」が必要不可欠です。
浦野建築では、家づくりだけでなく、その暮らしに影響する大切な「土地探し」からしっかりとお手伝いさせて頂きます。
地元密着型の工務店だからこそ、地域に根差したネットワークを最大限に活用し、土地探しを100%サポートします!
お客様の「どんな家を建てて、どんな暮らしを送りたいのか?」という要望・ご予算のバランスをしっかりと見定め、
ご要望に合う最適な土地選びや、土地を最大限生かせるプランをご提案いたします。

より良い暮らしをカタチにするために、「土地探し」のお問い合わせは、浦野建築までお気軽にご相談ください。

お客様のご要望、お聞かせください!

✔自分たちが思い描くマイホームにあう土地がわからない。
✔周りの住環境の様子が知りたい。
✔子どもの通学区域を変更したくないので、希望の地域で土地を探したい。
✔希望の場所で良い土地をいち早く見つけたい。
✔土地探しで絶対に失敗したくない!
✔中古を購入してリフォームするか土地を買って家を建てるか迷っている etc…

土地探し重点エリア

家を建てることは決まったけれど、建てる土地が決まっていない、というお客様は少なくありません。
浦野建築では、羽村市をメインに土地探しのサポートを行っております。
工務店だからこその目線と提案力でお客様に寄り添い、最適な土地をご提案いたします。

浦野建築の「土地探し」メリット!

1. 家と土地の予算配分を相談できる
土地の予算オーバーや土地を予算内で探せた場合でも、実際には上下水道や擁壁工事等の費用が
予想以上にかかってしまうなどの可能性があります。
浦野建築では、初めから家・土地の予算配分を適正に計画することができます。

2. 建てたい家に最も適した地域・土地を探せます
建てたい家のイメージ、住みたい場所や地域、土地の予算がある程度決まっている場合、ご要望をお伝えいただくと、
建てたい家と合わせたプランニングが可能です。

3. ローン窓口の一本化 <土地・建物のトータルプラン>
土地購入と家を建てる施工会社を別々にした場合、ローンも窓口が分かれてしまいます。
土地だけの購入でローンを組む場合、一般的には、住宅ローンを利用できないので、
金利の高いローンを利用しなければならなくなる事が考えられます。
浦野建築に土地探しから依頼していただくと、家・土地のローンを住宅ローンに1本化でき、
資金計画もスムーズに立てられます。

4.「家づくり勉強会」で、家づくりについて学べます!
浦野建築主催の家づくりに関する勉強会を随時開催中です。

「家づくり勉強会」等、イベントはこちら

土地探しのポイント

■土地を探す前に、「建てたい家」のイメージをはっきりとさせる
■「建てたい家」が建つのかどうか?(地域の規制や家の規模・形にも制約)の視点で、土地を検討する

・地盤や地形
地名や地形から、その土地の特徴を知る事ができます。また、Webサイト等で、
地盤調査前に地域の地質や地震時の揺れやすさ、液状化の可能性、浸水の可能性などの目安を確認することができます。
地盤が軟弱であれば地盤補強工事が必要です。また変形した土地ならどんな間取りの家が建てられるのか、
などを把握した上で話を進める事が重要です。

・法的規制
建ぺい率、容積率、高さ制限、斜線規制など土地には建てられる建物の大きさや高さに
数多くの制限や法律の確認が必要です。
※三階建住宅が希望だったのに、いざ土地を買って建てようとしたら法的規制でダメになった・・・などがおこならない様

・周辺環境
希望するエリアが、もともとある住宅街や、その近くで売り出されている土地と、
新たに宅地造成されたタウンにある土地では、街の雰囲気や住環境に大きく違いがあります。
また、周辺の建物の種類と高さはどうか、付近に公園があるか、自治体の施設やサービスの充実度も重要なチェックポイントになります。
鉄道や幹線道路に近いなど騒音が気になるなら遮音はどうするか、人通りの多い場所ならプライバシーをどう確保するか、
などを配慮した家づくりが必要となります。

・接道
都市計画区域において、敷地は原則として道路に2m以上、接していないと建築できません。路地状の敷地の場合、

敷地までの長さによって、2m以上接しなければならない場合もありますので、注意が必要です。

・道路
都市計画区域において、道路は原則として建築基準法で定められた幅員が4m以上必要です。4m未満の場合は、
一般的に道路の中心から2mの位置まで、敷地を後退(セットバック)する必要があり、
減った面積が建築確認上の面積(家を建てられる土地)となります。

土地探しの流れ

土地探しと資金計画

「家を建てる」ということは、必ず「土地」が必要不可欠です。
両親や祖父母の土地が活用できればベストですが、活用する土地がない場合、建築計画の後に
土地探しと土地の購入予算を決めることになります。
―はじめから、土地探しの地域を限定しすぎないー
例えば、羽村市の土地が比較的安い場所を選択できれば、『建物にこだわる』、
『ガレージや防音の家などが作れる』と、建物自体の自由度が、格段にアップします!
また、子供が大きくなるほど学区域などに制約を受けるため、土地探しのエリアが限定され、
土地コストが高額になり、建物への資金の割合を考慮しなければなりません。
土地探しからの家づくりなら、若いうちのほうが有利です。
家づくりにとって、「土地」は「建物」と同じくその後の暮らしを左右する大事なものです。
浦野建築は、「よい土地」探しのお手伝いを100%サポートします。
より良い暮らしをカタチにするために、「土地探し」のお問い合わせは、
浦野建築までお気軽にご相談ください。

ZEHビルダー

浦野建築は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

浦野建築の ZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標は50%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は6%

MENU