古民家の屋根リフォーム

お客様のご要望・お悩み
浦野建築からの解決策

奥多摩湖を眼下に見渡せる程の高い場所に江戸時代から建っているという古民家の屋根を改修工事させて頂きました。

経年劣化で傷んでしまった茅葺き屋根の上に木で新しく下地をして、軽量の金属屋根材を葺きました。

ZEHビルダー

浦野建築は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

浦野建築の ZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標は50%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は6%

MENU