最近、新築で採用している床材なんですが

左側が杉で右側がパイン

共に厚さが20ミリあって触り心地や歩き心地も柔らかくて良いです!!

しかも冬場でもヒンヤリしにくい。

ただ、柔らかい木なのでキズが付きやすいのがデメリット

あと思い当たるデメリットは

湿度の関係で伸び縮したり、反ったり

紫外線で色が変化する(和室の柱のように)

自然素材なので流通が不安定

自然オイル仕上げなのでメンテナンスが必要くらいかな。。。

無垢の床にはそのデメリットを上回る魅力があると

僕は思います!!

ZEHビルダー

浦野建築は ZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

浦野建築の ZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標は50%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は6%

MENU